042-971-9800 受付時間 9:00 ~ 18:00(月~金曜) 「笑顔・感動 創造企業」ほっとカンパニー Welpen Pharma

そよ風通信

第136回 「年賀状」 【2015年1月】

新しい年を迎え、気分も新たに一年を過ごしたいと思います。

 

今年の干支は羊(未)ですね。

羊は見た目がふわふわとして丸っこく、顔も穏やかで可愛らしいです。

干支の置物などがよくお店などに置いてあるのを見ますが、未年はあちこちに丸っこい羊のグッズがあって、何だかほんわかした雰囲気だと感じます。

年末になるとあちこちで年賀状が販売されますが、今年の年賀状を見ると羊はわかりやすく絵にしやすい動物でもあるなあと感じます。

 

最近はめっきり年賀状を書かなくなってしまい、お正月には主に携帯電話で友人などと「明けましておめでとう」とメールを交換して挨拶を済ませます。

今の若い人はそうすることが多いと聞きますが、年賀状代わりに送るメールの装飾も豊富で自分の好きなように年賀状風のメールを作って送ることができます。

 

自分があまり年賀状を書かないので、たまに人からもらうと、

「とても丁寧で親切な人だなあ」

という印象を受けます。

大分前に会う機会がなくなってしまった人から年賀状が届いた時には、慌てて年賀状を用意してから随分失礼だったなあと思いますが、それでも相手の人が次の年にも年賀状を送ってくれると、ぜひまた会いたいなあと思います。

 

私がもらうものの中では手書きの年賀状はとても珍しく、親戚の子供などが書いて送ってくれたものを見ると感動に近い気持ちを感じます。

手書きは面倒とか、パソコンの方がきれいとかいう意見もありますが、相手が面倒を承知でわざわざ手を使って書いてくれたという気持ちはとても嬉しいものです。

 

また書く側も、相手の気持ちを想像しながら文章を一生懸命考えて相手の読みやすい大きさや形の文字で書こうとがんばり、仕上がったものを送って相手から喜びの言葉をもらうと、嬉しさもまたひとしおです。

 

滅多に手書きの年賀状を書かなくなった今だからこそ、もう一度相手の事を考えながら筆を走らせてみたいなあと感じます。      

 

今年は丸っこくて可愛らしい羊の絵を描いた年賀状を送ってみようと思います。

(C)